プロテクターが格安 2018年度 インナーチェストガード

JK−069(は標準で付いていた)も持っているので使いまわそうかとも思いましたが!着脱にはコツがいるし結構面倒なので!春先など天候によって着るのがまちまちな時期はいちいち入れ替えなんてしないだろうなと考え!専用にしました。ジャケットの内側胸ポケットの中に入れて使います。がっちりガードしてくれるかんじで!想像通りだったようです。

コスパ最強と噂の!

2018年01月04日 ランキング上位商品↑

プロテクター インナーチェストガードバイクプロテクター コミネ SK-689 インナーチェストガード SF KOMINE 04-689

詳しくはこちら b y 楽 天

購入したジャケットには、胸部プロテクターが付属されていなかったので、購入しました。JK−054のオプションとして同時に購入しました。警視庁の統計によると!バイク死亡事故における損傷部位の割合は!1位頭部→2位胸部→3位腹部ですから!腹部は脂肪が守ってくれるとしても!胸部には必ずプロテクターをしましょう!届いてから!持っているメッシュタイプのジャケットに組み込もうとしましたが!要領悪くなかなかうまく入れれませんでした。安心感がアップ。 高速等で、何かが飛んできたときとかの事を考えて、長距離ツーリング前にと買いましたが、そういう意味では問題無さそうです。だからこそ期待できる。やはりハードプロテクターだと安心です。ジャケットに取り付ける胸部用のプロテクタです。嵩張って動きづらくなりますが、安心感は確実に増します。付けてしまえば元のウレタンパットもすんなり入るので二枚重ねも可です。何も無かった処からは安心感はありそうです。コミネのウェアを複数持っており、汎用性のあるプロテクターは大変便利です。少し窮屈になりますが、保護性能がアップするなら、仕方ないでしょう。 その実力を試すことが無いと良いと考えます。バイク事故の死亡原因は!1位の頭部に次いで!胸部が2位です。命の値段を考えれば全然安いですからね。これでもしもの時も安心です。これだけ単体で使用するわけではないのですが!交換する物との比較で☆5としました。コミネのウインタージャケット・オッティカと同時に購入。元々付いていたウレタンパットより一回り大きく、取り付けはウェアを引き延ばす感じです。 これもなかなか良い処です。 取説あっても、ちゃんと付けれる気がしないから、なんとか自力でつけるしかないのでしょうが、取り付けはGood 見かけ上は、ちょっといかつくなってしまった感じです。他社製のジャケットですが難なく装着出来ました。SK-625 アーマードトップインアーウエアと同時購入しました。ホンダのプロテクターに比べて!防護範囲が狭いのが難ですが!ポケットの中に入れて使うのなら!この大きさが限界でしょうね。見た目より軽く窮屈感がない良い商品です。バイク・スクーターに乗る方には、是非装着していただきたいです。。SK-625に標準で装着されてるウレタンの薄っぺらい物に比べれば格段に硬い。体がむき出しで!金属の塊に囲まれて高速移動するオートバイ乗車時には!少しでもいざという時の怪我を減らすために付けておきたい装備です。レザージャケットと合わせて購入。コミネのジャケットの胸部のプロテクターとして購入。中型自動二輪の免許を取得し、中古ですがバイク(DS400)を購入したため、夏でも冬でも着られるプロテクター入りのインナーが欲しくて、当該パット共に購入しました。迅速な対応で商品にも満足です。ありがとうございました品数豊富な信頼できるショップです。コミネSK-625 アーマードトップインアーウエアの胸パッドがスカスカなので同時購入して付け替えました。 ずいぶん簡単な形をしたジャケットだったので!落ちないかな?と思っていたくらいなのに!うまく入れられず!四苦八苦でも!コツがありちゃんと入れられる事ができ!更に落ちる気もしないくらいにしっかりと着きました。ありがとうございました。同じコミネ製品の【SK-625 アーマードトップインアーウエア】用に購入。 で!実際に炎天下の中!バイクを走らせましたが暑くない結構!しっかりと風を通しているみたいです。胸部保護が何もないよりは、精神的安心感が格段に違います。シンプルで実用的なデザインで、素材はある程度の衝撃に耐えられる様な堅さを持っており、本当に満足しております。